電話占いの占い師クチコミ情報は参考程度に止めて比較すること

  • 忘れてはならないのは「クチコミ」での比較です。 電話占いという性質上、どうしても表に出てくる情報が少なく(占い結果は個人のモノであってクチコミとして出てこない傾向が強い)、ピンポイントで欲しい情報を得られにくいという側面を持っています。
  • しかし、「良かった」「悪かった」などの簡易的な感想であれば、それなりに出てくるため、そちらを参考にするとよいかと思います。
  •  
  • ということで、今回のテーマはクチコミ情報で行う比較についてです。
  •  
  • 恐らく多くの方が、クチコミ情報を参考にしたことがあるかと思います。
  • 代表的な例を挙げれば、やはりネットショッピングで商品を購入するときではないでしょうか。
  •  
  • 某大手ネット通販サイトでは、その場でクチコミ情報が閲覧できるため、リアルタイムで参考にすることができます。
  • しかし、注意したいのは、主観的な情報となるため「必ずしもクチコミ情報通りの結果が得られるわけではない」ということ。
  •  
  • 「凄く良かったです」と記載されていても、購入者の視点が少し変わっただけで、この意見が「自分とは違う感じ方」となってしまうわけですね。
  •  
  • ここがクチコミ情報の難しいところ。 特に、電話占いともなると「占い師が凄くよかった」と記載されていても、人には馬が合う人・合わない人が存在するわけですから、必ずしもこうはならないわけです。
  •  
  • したがって、このような好意的な意見が多いか少ないか程度に止め、参考として比較対象とすることが、一番良いかと思います。